ノベルティのポータルサイトvelty(ベルティ)、ノベルティの役立つ知識

サイトマップ  2017年3月28日更新  現在の登録商品数:1462

velty ベルティ

例)タオル・キーホルダー


ホーム > 役立つ知識 > 失敗しないための5か条

役立つ知識

  • ノベルティの基礎知識
  • 失敗しないための5か条
  • ノベルティ用語辞典
  • データで見るノベルティ
  • ノベルティQ&A
  • ベルティ豆知識
  • 役立つ知識

ターゲット目線で作るニャ!

送り側の「覚えてもらいたい!」というメッセージ性が強すぎると、デザインが崩れてしまう、グッズ本来の使い方ができないなど、ノベルティの役割を失ってしまうことも…。企業名などの広告を印刷する場合は、大きさや色使いに注意しましょう。まずは「欲しい!」とユーザーに思ってもらえることが大切です。

配布のタイミングを合わせるニャ!

真夏にカイロを配っても喜んでくれる人は少ない…。配布する場所や季節感を踏まえたノベルティ作りが重要です。タイミングを踏まえることで、低コストで作られる、その場で消費するウェットティッシュや飲料水などでも、「もらえて助かった!」とブランドイメージを大きくアップできます。

ターゲットをしっかり絞るニャ!

女性なら「カワイイ」、男性なら「カッコイイ」など、ノベルティを使って浸透させたいターゲットを絞りましょう。いくら良いノベルティでも、アピールしたい相手に響かなければ、その効果は期待できません。女性にはキャラクターグッズ、男性には実用的なビジネスグッズなど、ターゲットをしっかりイメージしましょう。

サイズはコンパクトにするニャ!

「便利でデザインもグッド! でも、いまいち反響が…」そんな時は、ノベルティの大きさを再チェック。かさばる物は、使って欲しい場所まで持って行ってもらえない悲しいケースも…。ノベルティは、外出中に受け取ることが多いので、持ち帰りやすいサイズ感が大切です。大きな物の場合は、折りたためるなどの工夫が必要です。

予備の用意をしとくニャ!

「それすごく良いですね」と言ってもらえたのに、渡せるものがない…。そんな個数不足にならないように、予備を控えておきましょう。カレンダーのようなシーズンものであっても、次回ノベルティを作るときの参考資料としても役立ちます。

ページトップへ